SAML.WALTZ

12 Slå Stol (12 Bars Chair)

スウェーデンの古き良き時代の民芸椅子で、そのルーツは 18C に遡ります。12 Slå Stol とは 12 本の横木のある椅子という意味で、北欧の農村がまだ貧しかった頃、装飾的な贅沢よりも丈夫で長持ちする椅子が必要だったため、座面下の横木を 12 本も入れたことから、そう呼ばれるようになりました(正確にいうとこの椅子の横木は8本で背や足にも控えめな装飾が…)。いく世代にもわたって使われて来たのか、剥離された座面には各時代の塗料が層になって現われ、とても美しいと思います。
(本気で古い椅子なので木が痩せてしまっていて、どうしてもぐらつきが取れません。ダボが入っているので無理な使い方をしなければバラバラになることはないと思いますが、その点ご注意ください)

Sweden / 19C / W360 D360 H835 SH455

◉出荷予定サイズ:ゆうパック 170サイズ
  • 34,100円(税込)