SAML.WALTZ

Grappo Drink Glass

リーヒマキという街で 1910年からガラス製品をつくっているリーヒマキガラス。1949年から在籍し、多くのガラス製品をデザインしたひとりにナニー・スティルがいます。ときにやり過ぎちゃう作風の彼女ですが、グリップ部分のみに葡萄のような飾りのついたグラッポシリーズは、適度に装飾的でユニーク、おすすめしたい楽しいグラスです。(AとBは売約済み)

Finland / Riihimäen Lasi / 1967 / Nanny Still / Grappo / Ø65 H70

◉出荷予定サイズ:ゆうパック 60サイズ
  • 5,500円(税込)
お選びください